貞徳会とは | 社会福祉法人貞徳会
貞徳会

貞徳会とは

共に生きる

のどかな景色に囲まれた、光照らす、
四季折々の暮らし。

昭和37年、石原永明先生の慈悲、博愛、及び奉仕の精神と
仏教の大乗精神を根本とし、当法人は設立されました。
「ノーマライゼーション」を運営理念とし、
利用者、職員及び地域社会が
「共に生きる」施設作りを目指してまいります。

法人名 社会福祉法人 貞徳会
代表者 理事長 矢留 眞人
法人本部 〒496-8046
愛知県愛西市赤目町山之神30番地1
TEL:0567-33-3077
設立 1962年10月
事業内容 社会福祉法による第一種社会福祉事業
社会福祉法による第二種社会福祉事業
職員数 205名
沿革 ①石原永明先生
八開村(現愛西市)ご出身の元東京都議会議長(S20~23)、故石原永明先生は晩年、望郷の念深く、昭和30年に郷土の江西(愛西市江西町)の菩提寺「西導寺」を参詣され、昭和35年、郷土の発展と福祉の向上を願われ、多額の私財を基金とし、その運用を住職・矢留道雄に全面的に託された。
② 財団法人西導寺貞徳会
住職・矢留道雄は昭和36年、基金三千万円をもって社会福祉事業を起こす為、財団法人西導寺貞徳会(愛西市江西町)を設立し、奨学金制度、学校図書の助成などの事業を開始し、地域社会の福祉に寄与している。
③ 社会福祉法人貞徳会
さらに、石原永明先生の同意を得、矢留道雄創意の下に、老人福祉を推進するため、昭和36年6月、社会福祉法人貞徳会(愛西市江西町)を設立し、翌年10月から定員50名の養護老人ホームを開設。
④ 明範荘養護老人ホーム
木造の古材で建設された養護老人ホームは、昭和46年3月に鉄骨壁ブロック造り陸屋根一部二階建で新築(県補助金)。
⑤ 明範荘特別養護老人ホーム
昭和43年、新しい時代のニーズに応え、定員50名の特別養護老人ホームを併設(県補助金)、昭和49年に定員50名を増設(自転車振興会補助金)、昭和54年に内部改装にて定員110名になる。
⑥ 移転(愛西市赤目町への新築・移転)
平成12年 3月 施設の老朽化・耐震化及び大部屋解消の為、新築移転の協議を理事会にて始める
平成12年10月 愛知県海部事務所健康福祉課へ、施設整備新築移転計画書事前協議
平成13年 5月 愛知県高齢福祉課へ施設整備計画要望書提出
平成13年 9月 旧八開村長に施設改築(整備)協議
平成14年 5月 愛知県高齢福祉課へ施設整備計画要望書提出
平成14年12月 独立行政法人福祉医療機構へ福祉借入申請協議ヒヤリング
平成15年 5月 厚生労働省施設整備予算内示(平成15年度・16年度 2ヵ年計画事業)
平成15年11月 起工式(地鎮祭)
平成16年11月末 新施設完成、引っ越し(全室個室・ユニットケア型)
⑦ 明範荘指定居宅介護支援事業所
平成12年 居宅介護支援事業所の指定を受け、4月1日より事業開始 ⑧ 明範荘デイサービス
平成16年 施設移転に伴い、通所介護(デイサービス)を併設 平成17年 1月10日より利用者定員20名にて事業開始 平成19年 4月1日より利用者定員を20名から25名に増員
⑨ ショートステイ事業
平成17年1月1日 新規開設
⑩ 八開在宅介護支援センター明範荘
平成18年4月1日より事業開始(愛西市より事業運営委託)平成24年3月31日事業運営委託終了
⑪ 明範荘訪問介護事業所
平成19年4月1日より事業開始
⑫ 特定施設入居者生活介護事業
平成19年4月1日より事業開始
⑬ ガーデンホーム赤目
平成24年3月30日より事業開始
⑭ 特別養護老人ホーム川名山荘
平成26年4月1日より事業開始
⑮ サニー!!デイサービスMeihansou
令和3年8月1日より事業開始
⑯ ガーデンハウス今伊勢
令和5年4月1日より事業開始

事業報告

社会福祉法人貞徳会は、WAM NET(ワムネット)で財務諸表などを公表しております。

運営施設

愛西市
 養護老人ホーム(50名)
 特別養護老人ホーム(110名)
 デイサービス(25名)
 ショートステイ(10名)

詳細はこちらから

愛西市
グループホーム(18名)

詳細はこちらから

愛西市
デイサービス(60名)

詳細はこちらから

名古屋市
特別養護老人ホーム(80名)
 ショートステイ(19名)

詳細はこちらから